「管理を買え!」をチェック


よく「マンションは管理を買え!」と言われるほど、管理の状況によって住み心地や資産価値に差が出てきます。中古で買う時には、すでに居住者が生活している状況ですので、これまでどのように管理や補修がなされてきたのか実績を調べたり、現状でどのように管理が行われているのかがわかりますので、よくチェックしましょう。

●現地を目で確認する。まず、物件を訪れた際に気を付けて見たいところは、エントランスホール・エレベーター・階段などの共用部分の清掃が行き届いているかです。
たとえ築年数が短くても、ホコリやゴミが目立っていたり、掃除の粗さがわかるようでは管理が不十分と言えます。また、集合ポスト周辺に投函された不要なチラシが落ちて散らかっていたりするのもダメです。
掲示物についても、掲示の仕方が整然としておらず、古い掲示物がそのまま貼られていたりという状況では、管理状況が良いとは言えません。
また、掲示物の内容を見てみると、管理についての状況や居住者の活動などがわかる場合もあります。管理人がいれば、ぜひ声をかけてみましょう。「管理人が常駐か」「掃除の頻度」「新聞の配達は、集合ポストではなく各住戸までしてくれるのか」など、管理の状況について事前にわかっていることも織り交ぜながら聞いてみるのも一つの方法です。
管理人はそのマンションの情報をたくさん持っていますので、いろいろと参考になることが多いうえ、会話の中から管理を行う姿勢を感じ取ることもできるでしょう。

マンション

ゴミ置場と駐輪場も見てみましょう。マンションのゴミは一般的に指定日でなくてもいつでも捨てられるようになっていますが、管理の行き届いたマンションですと、分別などがきっちりとなされ、住民がルールに従い整然と捨てているものですし、掃除も定期的になされているのがわかると思います。
駐輪場も雑然としやすい場所の一つですが、駐輪場の自転車が出し入れしやすいようにとめられているか、駐輪場以外に自転車が放置されていないかなどもチェックしましょう。中庭や廊下に自転車や個人のものが放置されていれば、管理は良くないと思ったほうがいいでしょう。


さいたま市の一戸建てで生活をしてみたいと思っている方は多いことを知っていますか?
さいたま市は東京と近いため、都心部へのアクセスに優れております。通勤がしやすい点で注目を集めています。
また,児童手当など子育てもしやすく、生活のしやすいです。
お子さんのいるご家族にも住みやすい一戸建てを探してみませんか。

高級住宅地で暮らしてみたいと思ったことはありませんか?特に芦屋市で暮らすのが私の夢なんですよね。芦屋市は関西地方屈指の高級住宅街だから住んでいるだけで箔がつくとイメージ。
引越しをするなら私は芦屋市という人気の土地で一戸建てを購入したいです。生活環境の優れている芦屋市の土地もたくさんあるので暮らしやすいエリアで見つけられますよ。

転勤先が大阪に決まり,どのエリアに住もうかいろいろと調べていたのですが,今のところ箕面市が良さそうです。箕面市の不動産物件はどれも私のようなシングルの方でも住みやすそうな物件が多くありました。ファミリー層にも人気のエリアだそうで,その分日頃の買い物にも困らないと思うので,ここの不動産に決めたいと思います。