管理の収支を確認する


すでに何年間か運営されてきた管理組合の収支について、問題がないか確認することも重要です。管理組合の収入には、管理費のほかに修繕積立金、駐車場・専用庭・トランクルーム・駐輪場などの共用施設の使用料などがあり、また所有した時に一度だけ支払う修繕積立基金のある場合もあります。
これらの収入が所有者からきちんと集められていないと確実な管理はできません。管理費と修繕積立金の口座が別々に設けられているか、また口座名義人が管理組合の理事長名になっているかといった点を、管理規約などで確認しましょう。

お金

管理費は、共用部分の清掃や管理など日常的なマンションの管理を目的とした費用であり、修繕積立金はマンションを維持するための計画的な補修や修繕を行うための費用です。
費用が目的どおりに使われていないといけませんが、管理規約にそれぞれの資金の使途が細かく決められていれば、まず問題はありません。

また、口座名義が管理会社になっていると、管理会社が倒産した場合に預金が戻らなくなってしまう危険があるため、国土交通省の指導で禁じられています。駐車場が十分あるのに車をとめる人がいないとか、滞納の常習者がいるといった場合は、管理計画に狂いが出て計画どおりの管理ができなくなってしまいます。
契約前の重要事項説明書でも、「計画修繕積立金等に関する事項」「通常の管理費用の額」という項目があり、月々の金額のほかにすでに積み立てられている修繕積立金も記載されます。滞納された金額が積み立てられた額の5~10%に達していたら注意が必要です。

管理費や修繕積立金は安いほうが助かりますが、マンションを快適に長持ちさせるためには、ある程度の費用をかけて管理や修繕をきっちりと行う必要があります。新築分譲をしたときに、これらの費用を安めに設定したために、入居後に所有者である管理組合の決議で修繕積立金を値上げするケースも増えてきています。

マンション

これらのマンションは、居住者が比較的長く住み続けようという考えの方が多くいて、資産価値を保つために管理に熱心な場合が多く、マンションも快適に維持されています。管理費や修繕積立金の金額だけを比較するのではなく、適切な管理に見合う金額になっているかどうかという目で確認してみましょう。


交通の便に優れた園田駅周辺で不動産物件を調べませんか?名神高速道路や阪神高速道路の乗り口も近いため,車があって便利なエリアです。
駅周辺にはコンビニやスーパーなどの商業施設も揃っているため,買い物にも困ることがありません。
家賃平均も5万円以内と,安めに設定されているので、手を出しやすいです!
そんな園田エリアの不動産物件をみつけて快適な生活を送りましょう!

茨木市で引越し先を探し中だという方はいますか?いましたら,ぜひこの機会に賃貸物件について確認しませんか?
交通網にも優れていますので,通勤で困ることもないでしょう。また,商業施設も充実しているから,買い物もしやすい。この機会に茨木市の賃貸で暮らしてみるのもいいかも知れませんね!

東京都23区内で不動産物件をお探しの方は,足立区北千住はいかがですか?
治安の悪いイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが,開発が進み商業施設も増えています。
自然が残る街でもあるため,実は人気のエリアでもあるんですよ!
そんな北千住で不動産の購入をしませんか?